創始者 甲田光雄先生
21ネット健康塾
各地での集会
少食健康法実践研究
入 会 案 内
顧 問 紹 介
分科会の活動報告
健康むら新聞
全国健康むらマップ
活 動 報 告

23回研究講演会(一般公開)日本綜合医学会関西大会

「日本再生―こころと食生活・

パー
トⅡ―」

―食・教育・健康対策の実際―

23回研究講演会(一般公開)

日本綜合医学会関西大会

<特別講演>

稲田(いなだ)芳弘(よしひろ)先生

新潟県長岡市生まれ。札幌在住。主な著書・共著に、『ガン呪縛を解く』『ソマチッドと714Xの真実』『癌では死なない』『幸せを呼ぶ暗号』『Y2Kサバイバルシフト』『オンリーワン』『カタカムナへの道』などがある。株式会社 Eco・クリエィティブ役員。「じあいネット」代表

陰山(かげやま)英男(ひでお)先生

立命館大学教授(立命館小学校副校長兼任)、文部科学省教育課程部会委員、内閣府教育再生会議有識者委員、大阪府教育委員会委員。著者「本当の学力をつける本」「学力の新しいルール」

陰山メソッド 徹底反復」シリーズ他多数。  

中野(なかの)長久(よしひさ)先生

大阪女子短期大学学長。大阪府立大学大学院生命環境科学研究科名誉教授、客員教授。

農学博士。専門は栄養生理生化学。日本栄養・食糧学会近畿支部長。

木村(きむら)秋則(あきのり)先生

リンゴ農家。㈱木村興農社の代表取締役。㈱ネイチャーズの取締役会長。10年近い無収穫、無収入の苦しみの末、不可能と言われていた完全無農薬・無肥料・無除草剤によるリンゴ栽培に成功。全ての農作物における自然栽培を実践で立証・確立。現在、全国各地で農業指導、講演活動で多忙。NHK「プロフェッショナル」出演、「奇跡のリンゴ」がベストセラー、大反響を巻き起こす。著書「自然栽培ひとすじに」「すべては宇宙の采配」など。

<研究発表>

大杉(おおすぎ)幸毅(こうき)先生

血液循環療法協会会長。血液循環療法専門学院・大杉治療院院長。元農林技官。著書「シコリを解けば病気が治る」「血液循環健康法」など。手技療法一筋30年、療法の指導を通し「思いやりといたわり」の精神を広め、病人の少ない癒しの社会を目指し診療・療法指導と健康運動に活躍中。

山口(やまぐち)(こう)(ぞう)先生

自治医科大学医学部卒業。西洋医学と東洋医学の接点を求め、実践し、生命体そのものの活力を高め、真の健康体を目指しサポートしている。日本眼科学会専門医・日本東洋医学会専門医・血液循環療法協会顧問。回生眼科院長。著書「白内障・緑内障が少食でよくなる」(マキノ出版)、「ほんとうは治る防げる目の病気」(農山漁村文化協会)など

<癒しのミニコンサート>

えま&慧奏(えそう)

弾くというよりは、唄う、弓。すべての音に溶け合う、ピアノ。長い時を経て、地球を旅した民族楽器たちが織り成すリズム。その響きに、ふと誘われる・・.レインボウ・ヴォイス。ジャンルに縛られない自由さと、レンジの広い演奏スタイルは類い稀なるデュオ・ユニットと言われる由縁。音楽の力を、ポジティブに伝え、共にする空間を、様々に展開。

平成2274日(日)

開場0945開演1000閉会1705

会場 大阪市中央公会堂ホール     

主催NPO法人日本綜合医学会関西部会

会長 川嶋昭司 学会頭 福原宏一 大会運営委員長 小山 登(090-3037-7701) 

事務局長 中西美代子

協賛(順不同)たにぐち書店。日本熊森協会。医農食共生広場ネット。健康の森・生活環境問題研究所。血液循環療法協会。元気で長生き研究所。山田健康センター。ライフハーモニー教育研究所。ふきのクリニック。森鍼灸院。ドニエプル出版(追加後日連絡。要余白)

 

入場料 2,500(前売券)3,000(当日)

お問い合わせ

関西部会事務局長代行 大杉幸毅 (090-4313- 8486)

TEL  06-6846-2256 FAX 06-6846-2296

E-mail jyunkan@eos.ocn.ne.jp

 

(裏面)

関西大会プログラム

22回大会開催にあたり   学会頭・ケアースポット梅津施設長・医学博士 福原宏一

現代医学ではメタボリックシンドロームに有効な食事法として、日本型の食事を推奨するようになった。つまり主食を未精白の穀類(玄米飯など)とし、副食は野菜・海藻・根菜類・豆類・大豆製品・茸類・魚介類として、肉類は控えめにするというものである。鳥獣由来の食品を一切含まない伝統的な和食は各種アレルギーに絶大な効果があり、肉食を控えた腹八分目の和食は免疫力を高め、認知症を予防し、心の平穏をもたらすものである。

ご挨拶            大会運営委員長・全国健康むら21ネット代表 小山 登

大空を見上げると、太陽系を要した銀河系宇宙、同等の宇宙が数千億個確認されている。この大宇宙が1回転をするのに、2億5千万年懸かると謂われている。とてつもない大宇宙の太陽系の地球上に『いのち』を頂いている。100年の『命』に窮々として生きている。常に歴史を振り返り、『食は命なり』を追究(追求)し、悠久の明日(未来)を拓こう。具体的には、常にトータル思考で、システム思考で、そして主体的思考で「私がやる。僕がやる」と主張しよう。

開会1000 開会宣言 小山 登 1015 学会頭挨拶 福原宏一

発表1 自然治癒力とは何か?手技療法からみた考察 10:1510:40

大杉 幸毅 

手技療法はお手当の原点である。古代から痛いところに手を当ててお祈りをすると治ることが経験上解っていた。キリストや弘法大師は多くの病人を治したと伝えられている。現在では慰安、癒し、美容的なものから病気を治す治療を目的としたものまで種々の手技が乱立している。治療効果は自然治癒力を高めることであり、施術者の意識(気)と患者の信頼度が大きく治癒力に影響する。手技療法の臨床の立場から病気が治るメカニズムを探ることで自然治癒力とは何かに迫る。

発表2 目の病気の予防と改善について     10:4011:05

山口康三

現在、食事などの生活様式の欧米化にともない、緑内障、糖尿病網膜症、加齢性黄斑変性症などの病気が激増しています。目の健康状態は、全身の健康状態を超えません。全体を健康にすることが、目の病気を予防、改善する近道です。私は目の病気が治りにくい場合、その方の生活習慣を詳しくお聞きしています。そして睡眠、食事、運動、心などの生活習慣を改善することで劇的に回復した症例を多数経験しました。その具体的な方法についてお話したいと思います。

講演1 がん呪縛を解く

稲田 芳弘                11:0511:35

ガンとは何か? ガンの原因がはっきりと解明できないまま、西洋医学ではガンを殺すことのみに奔走する。しかしそこに「ガン完治」の希望はない。他方、千島学説は「ガンは気血動の乱れが発症させる慢性炎症」であり、ガンは結果だからその真因を解決すれば完治すると言う。果してどちらが真実か? 五年前、ほとんど末期に近いガン告知を受けながら、病院治療を全く受けずに完治に向かっている『ガン呪縛を解く』の著者が、ガンの真実を明らかにする。

本部挨拶                          本学会理事長  岩崎 輝明  11351145

昼休み 11451215

癒しのミニコンサート     あめつちのうた   12151245            えま&慧奏 

講演2  「学力は一年で伸びる」 12451340 

陰山英男

ここ10年来、子供たちの学力低下が社会問題となっています。そして、その議論の中心は、いわゆる「ゆとり教育VS詰め込み教育」といった、教育施策に対するものです。しかし、本当にそうなのでしょうか?子ども達だけでなく、大人も含めた日本人の生活習慣の乱れこそ、その本質なのです。学力低下の背景と原因分析、そしてどのようにすれば学力が向上するのか、その対策をお話します。

講演3 「医食同源を科学するー心身の健康は食のコントロール」 13:4014:35

中野長久

ヒトは健康な心身を維持してこそ、活動が可能であり、その行動の結果として成果を生み出し、生きることの意義を見出すことができる。それでは健康とは何か? 私達は健康であるときにはそれが当り前であると思い勝ちであり、病気になって始めて健康を意識する(愚かさ)を持っている。健康に生きるとは人生そのものであり、その多くを食が左右していることを科学的に説明する。

講演4    「健康はいのち溢れる土壌からー農業ルネッサンス」       143415:30

木村秋則

無農薬、無肥料の「奇跡のリンゴ」はどのようにして生まれたか。慣行農業の常識を打ち破る挑戦は苦難の連続であった。無収穫の10年間、世間から笑い物にされながら信念を貫き、ひたすら自然を信じてついに成し遂げた。本物を作るには、真実の偽りのない生き方をするのは、いかに命がけの大事業であるか。しかしそれが皆の健康を守り、病気を治す薬になる食べ物を作り、地球が滅びない持続可能な環境に優しい農業である。木村式「自然を活かして生きる農業」とは?

休憩   15301545

 大討論会 「日本再生への道」 -どうすれば健康社会は実現するか―   15451700

パネラー 稲田芳弘 陰山英男 中野長久 木村秋則 山口康三  コーディネ―ター大杉幸毅 

 閉会の挨拶    17001705                    関西部会事務局 森 美智代

 

交流会 講師の先生方を囲んで   会費3000円        ふるってご参加を!

会場 展示室(地下1階)当日受け付けにてチケットを販売します。人数制限がありますので、お早めにお求めください。                  18002000

前売券のお申し込み

郵便局から振替口座 00960-4-177166 日本綜合医学関西部会

にお振込み下さい。入金確認後チケットを送付します。TEL072-997-5988 中西美代子)